低用量ピルについて

ピルはきちんと服用すれば、ほぼ100%避妊することが可能な医薬品です。

妊娠したくなったら服用をやめれば良いという、とても安全で確実な避妊法になります。

かつて、日本では避妊目的でのピルの使用はが許可されていない医薬品でした。

そのため、月経トラブルの治療薬として使われていた「中用量ピル」「高用量ピル」を必要に応じて避妊用に用いていました。

しかし「中用量ピル」「高用量ピル」というのは、含まれているホルモン量が多い為に、気分が悪くなったり、不快な症状の副作用が多く見られるのです。

一方、「低用量ピル」というのは、避妊だけを目的に開発された医薬品なのです。

避妊効果を維持しつつ、ホルモン量をギリギリまで少なくした薬です。

 

トリキュラーについて

「低用量ピル」か「高用量ピル」かを分ける数値的な情報は以下の通りとなります。

「高用量ピル」

含まれる卵胞ホルモンの含有量が50マイクログラムを越えるもの

「中用量ピル」

含まれる卵胞ホルモンの含有量が50マイクログラムのもの

「低用量ピル」

含まれる卵胞ホルモンの含有量が50マイクログラム未満のもの

 

「低用量ピル」というのは、ギリギリまでホルモン量を少なく抑えてあるので、毎日1錠を忘れずに飲む必要があります。

飲み忘れると避妊効果が低下してしまい、妊娠する可能性が高くなります。

また、「低用量ピル」には全ての錠剤に同じホルモン量が入っている「一相性ピル」と、女性の体のリズムに合わせてホルモン量を段階的に調整した「段階型ピル」の2種類があります。

さらに「段階型ピル」には、ホルモン量を2段階に調節した「二相性ピル」と、3段階に調節した「三相性ピル」があります。

ここで紹介したい「低用量ピル」の【トリキュラー】ですが、自然なホルモン分泌パターンに似せて薬の総含有量を低く抑えている段階型三相性の低用量ピルです。

国内処方のと同製品で、最もポピュラーなピルと言えます。

 

トリキュラー通販


トリキュラーED(Triquilar ED)

 

トリキュラー詳細
【製造元】 Bayer
【価格】 1箱(28錠) ¥1,190
3箱 ¥1,691
6箱 ¥2,421

販売価格ですが、同時に複数注文頂くとお得なようです。

特にトリキュラーはこんな方にオススメ(๑≧౪≦)

  • ポピュラーなピルを試したい方
  • ついつい飲み忘れてしまう方
  • 安く手軽に継続したい方

 

▼トリキュラーの服用方法▼

月経の第1日目から1日1錠を3週間服用します。

その後の1週間服用を休みます。

この4週間(28日)を1クールとして、これを繰り返して服用していきます。

 

トリキュラーの注意事項

※こんな方はピルが服用できませんのでご注意下さい。

  • 高血圧の方
  • 35歳以上で1日に15本以上タバコを吸う方
  • 静脈血栓症などの病気にかかったことがある方
  • 乳がん、子宮体がんにかかっている方
  • 妊娠中、出産後6週間以内の方
  • その他、重い持病のある方

 

 

長々とお読み頂きありがとうございますm(_ _)m

お役に立ちましたら、クリックして頂けるととても嬉しいのです。

ブログランキング