世界一展の概要

現在開催中のイベント「世界一展」の情報を載せています。

気になった方は参加してみては如何でしょうか。

 

世界一展とは

「THE世界一展~極める日本!モノづくり」と題された、日本が世界に誇る製品や技術が一堂に集められ紹介されているイベントです。

漫画やアニメなどの文化だけでなく、科学・技術の面でも世界一を誇る製品などが200点以上展示されています。

日本のモノづくり、技術開発が意気盛んであることを証明しているイベントだと言えます。

若者だけでなく中高年者にも好評の展示会です。

日本が生んだ世界のナンバーワン、オンリーワンの製品・技術を堪能する絶好の機会です(๑≧౪≦)

 

展示会の内容

会場には以下の6つのゾーンが用意されており、古代の伝統技術から現在の最先端技術まで「世界一」がズラリと並んでいます。

【源=みなもと】

遥か過去から受け継がれてきた技、日本の創造力の原点を歴史・環境・文化の観点から考えるゾーンです。

1300年前のむかーしの建造物なんかが展示されています。

 

【世界を変えたイノベーション】

ウォークマンやカップヌードル、電卓や二股ソケットなど世界にインパクトを与えた製品が並んでいます。

 

【発見!世界一ライフ】

ウエディングドレスや全自動イカ釣り機など、生活に密着する「衣」「食」「住」「美」「遊」に分かれて世界一の製品が展示されています。

 

【潜入!世界一ファクトリー】

ここではアルミバイオリンや世界最小の超微細スプリングなど意外な世界一を見ることができます。

 

【未来へつなげ、ビッグプロジェクト】

新幹線や東京スカイツリー、そしてイプシロンロケットといった壮大なプロジェクトが紹介されています。

 

【みんなでつくる世界一】

会場を訪れたすべての人が参加するインスタレーション。

世界一の技と人への称賛とともに、未来への希望を「拍手」にのせて送り出します。

 

他のイベント

以下のイベントが予定されています。

【科学コミュニケーターによる「THE世界一展」ツアー】

2014年1月11日~4月20日

 

【夢をかなえるモノづくり~パラリンピックと日本の技術】

2014年3月5日~4月7日

 

【職人さんから学ぶ、モノづくり体験会】

2014年3月15日、16日

 

【日本経済新聞社・特別教室「こんなところにも、日本の”世界一”」】

2014年3月30日

 

【技術保持者に直接学ぶ、世界一の製鉄技術-古代たたら操業体験】

2014年4月5日~6日

 

【関連トークイベント「意外と知らない日本のすごい鉄」】

2014年4月12日

 

【関連トークイベント「モノづくりのみなもと」】

2014年4月29日

 

この他にも予定されているイベントがいくつもあるようです。

入場料もそんなに高くないので、気になる方は足を運んでみては如何でしょうか。

 

世界一展の開催案内

会場

東京都江東区青海2-3-6

日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンb

 

開催期間/時間

【期間】2013年12月7日(土)~2014年5月6日(火)

【時間】10:00~17:00

 

入場料

【大人】1000円

【18歳以下】300円

【団体(8名以上)大人】800円

【団体(8名以上)18歳以下】240円

 

主催・企画制作

日本科学未来館

 

 

お読み頂きありがとうございますm(_ _)m

このブログのランキングは何位かな?