プラグイン(WP Super Cache)でエラーが出る場合

「WP Super Cache」というのはWordPressでよく使われるプラグインですね。

生成したページのデータをキャッシュしておく事により、速く表示してくれる便利なプラグインです。

今回はロリポップを使用中に出るエラーの対処法です。

 

エラー内容

「WP Super Cache」をインストール、または有効化するとこんな感じのエラーメッセージが出てくる事があります。

1. もしこのファイルがすでにあれば、まず最初にこのファイルを削除してください

2. ftp やサーバーソフトウェアで chmod コマンドを使用して /home/users/2/▲▲▲/web/wp-content を書き込み可能にし、(chmod 777 /home/users/2/▲▲▲/web/wp-content) このページを再読込みします。これは一時的な処置で、この後、読み込みのみに再度する必要があります。(前述のコマンドで 777 を 755 に変更します)

3. /home/users/2/▲▲▲/web/wp-content/advanced-cache.php を更新するためにこのページを再読込みします
もし動作しなければ /home/users/2/▲▲▲/web/wp-content/advanced-cache.php ファイルが存在するか確認してください:1.1. テキストエディターで /home/users/2/▲▲▲/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/advanced-cache.php$wp_cache_file を開きます

2.2. テキスト CACHEHOME を /home/users/2/▲▲▲/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/ に変更します

3.3. ファイルを保存し、/home/users/2/▲▲▲/web/wp-content/advanced-cache.php へコピーしてこのページを再読込みします

初心者の方にはちょっと分かりずらい内容かも知れませんねー。

 

原因

「wp-config.php」というファイルに書き込み出来ないのが原因のようです。

このファイルはwordpressをインストールしたディレクトリの直下にあります。

これは第三者によるデータ攻撃を防ぐためにロリポップ側で書き込み禁止にしているようです。

 

対処法

「wp-config.php」のパーミッションが「400」になってるはずです。

それを「644」等の更新可能なパーミッションに変更してあげればOKです。

簡単ですね\(^o^)/

また、「WP Super Cache」のインストール作業が完了したら「400」に戻しておきましょう。

 

 

お読み頂きありがとうございますm(_ _)m

このブログのランキングは何位かな?