アガベ・アテナータとは

01_AgaveAtenata

アガベ・アテナータはリュウゼツラン科の一種で、メキシコの荒地砂漠地帯が原産地となります。

葉は肉厚で綺麗で優しい青白いグリーンをしています。

この子は数十年かけて成長するそうです。

そして、直径1mくらいになると4m程の花穂を伸ばし、多数の花を咲かせるといいます。

ゆっくりと成長する様を楽しめますね。

 

さすがに存在感がある為か、デザイナーさんたちが好んで使っているそうです。

また観葉植物にはリラクゼーション効果もあり、お部屋に1つは欲しいアイテムですね。

ちなみに、この植物の同属にアガベ・アスール・テキラーナという仲間がいます。

この子の樹液を蒸留すると、あのテキーラを作る事が出来るのです。

(※アガベ・アテナータでテキーラは作れません(>_<))

 

アガベ・アテナータの育て方

以下に一般的に言われているアガベ・アテナータの育て方、注意点を挙げてみます。

 

育てる(置く)場所

室内の一番日当りの良い場所に置いてあげて下さい。

乾燥にも強く耐寒性もありますが、成長には15度~20度が最適だと言われています。

この子は最低でも0度は必要ですのでご注意下さい。

 

水やり

水不足や乾燥には強い子ですので、土の表面が乾いてくる2~3日後に水を与えて下さい。

冬期は水やりを控えめにするようにしましょう。

 

肥料

春~秋にかけて緩効性化成肥料を2回程度与えます。

この子の生育期は春~秋と言われています。

 

アガベ・アテナータの通販

この「生きたオブジェ」と言われるアガベ・アテナータの購入先を記載しておきます。

大人気の商品ですので購入する場合はお早めに。

また、アガベ・アテナータ以外にも様々な観葉植物がありますので、色々見て回ってみて下さい。

観葉植物の専門店 MAKIMO PLANT